いちごタルト

【型不要】本格いちごタルトの簡単レシピ

2022/06/19

ケーキ屋さんのショーケースの中でも、ひときわ輝いているのが「いちごタルト」ではないでしょうか。

まるで宝石のように輝くいちごがタルト台の上にのった姿は、ひとつの芸術作品のような美しさですよね。サクサクと音を立てながらほろりと砕けるタルト生地と、みずみずしいいちごの甘さとを味わえる食感にファンも多いのでは?

ホームパーティーや、友人や家族とのお茶の時間に、見た目にも可愛いいちごタルトを出すことができれば、会話もさらにはずむのではないでしょうか。

この記事では、本格いちごタルトをご自宅でつくる方法をご紹介します。

いちごタルトのレシピ

それではさっそくいちごタルトのレシピをご紹介します。今回ご紹介するレシピは、タルト型をつかわない作り方なので、自宅にタルト型がなくてもチャレンジできます。

出典-Pexels

いちごタルトの材料

<タルト台>
無塩バター(常温に戻す) 50g
グラニュー糖(生地用) 25g
卵黄 1個
(A)薄力粉 100g
(A)アーモンドプードル 15g
(A)塩 ひとつまみ

<カスタードクリーム>
卵黄 1個
グラニュー糖 大さじ2
薄力粉 大さじ1
牛乳 1/2カップ
生クリーム 50ml
いちご 2パック
ピスタチオ(刻んだもの)
粉糖 適宜

いちごタルトの下ごしらえ

いちごタルトをつくるにあたり、やっておいてほしい下ごしらえは以下の2点です。

①あらかじめ、すべての材料を冷やしておく
バターは常温に戻してなめらかにしてから、粉や砂糖を混ぜ合わせるのが一般的ですが、タルトの場合は、風味をよくするためにバターやアーモンドパウダーなど油分の多い材料をたくさん使うので、冷やしておいたほうが生地がダレにくく、扱いやすくなります。

②タルト生地は「ひと晩」寝かせる
タルト生地を十分に休ませることで生地に含まれる水分がなじみ、ベタつきも抑えられるので、さらに扱いやすくなります。 生地を伸ばす作業もしやすくなるよう、冷蔵れて休ませる前にあらかじめ焼き上げる型の形にあわせて丸く成形しておくと便利です。

休ませるときは生地が乾燥しないように、ぴっちりとラップで包んでおくのもポイントです。 この状態でジッパー付き密閉ビニール袋などに入れておけば、冷凍庫で2週間ほど保存することも可能ですよ。

いちごタルトの作り方

<タルト台をつくる>
1.材料の(A)を合わせてふるっておく。
2.ボウルにバターをいれてゴムベラで練り混ぜ、 クリーム状になったら<タルト台>の材料のグラニュー糖を加えてすり混ぜる。
3.なめらかになったらタルト台の卵黄を加えて全体が混ざったら、 (A)を加えゴムベラで混ぜる。 パラパラになってきたら、ボウルに押し付けるようにして混ぜる。 一度取り出して全体をひとまとめにして丸く成型したら、ラップに包んで冷蔵庫で1時間〜ひと晩休ませる。

<カスタードクリームをつくる>
1.耐熱ボウルにカスタードクリームの卵黄、グラニュー糖を入れてすりまぜ、 白っぽくなったら、薄力粉を加えよく混ぜる。
2. 牛乳を少しずつ加え混ぜ、ふわりとラップをかけ、 電子レンジ600Wで50秒加熱しよく混ぜ、ラップをかけなおしさらに40秒加熱し全体をよく混ぜる。
(※とろりせず水っぽければさらに10秒ずつ加熱して様子をみてください。) クリームにラップを密着させるようにして、氷の上で粗熱をとり冷蔵庫に入れておく。

<タルト台を焼く>
1.オーブンを180度に予熱しておく。 生地を軽くねり、柔らかくなってきたら麺棒で21cmほどの直径に伸ばし、ふちから1cmほどを折り曲げる。ふちの部分を指で波型に形作る。
2. フォークで生地全体にしっかり穴をあけ、オーブンで15〜20分ほど焼く。 焼きあがったら網にのせ冷ましておく。

※フォークで生地に穴をあけるのは、生地が焼けたときに穴から空気や水蒸気が抜けることで、生地が膨れ上がるのを防ぐためです。

<仕上げのデコレーション>
1.いちごは、1つ形がよいものを残し、他は縦半分に切る。
2. 生クリームをボウルに入れ、氷水を入れたボウルをあてながらツノ立つまでしっかりとに泡だてる。 <カスタードクリームをつくる>の項目でつくったカスタードクリームに加え、ゴムベラさっくりと混ぜる。
3.全体が均一に混ざったら絞り袋にいれる。 タルト台にクリームを絞り、いちごを飾る。 粉砂糖を茶こしなどでふり、ピスタチオを散らす。

いちごと相性のいいフルーツは?

出典-Pexels

いちごタルトを作る際、いちごだけでなく、他のフルーツも一緒に盛り合わせたい!という方もいるかと思います。では、いちごと相性のいいフルーツは何になるのでしょうか?

味わいという意味でも、栄養価という観点からも、最もおすすめできるのはブルーベリーやラズベリーなどのベリー系のフルーツです。

いちごもベリー系のフルーツのため、酸味のバランスが同じくらいなので、一緒に食べてもお互いの味が喧嘩せず調和する、というのがその理由です。

次におすすめなのが、同じくらいの酸味レベルのオレンジ、グレープフルーツといった柑橘系のフルーツです。 こちらはいちごの赤を生えさせてくれそうで、見かけにも華やかなタルトができそうですね。

Cake.jpでお取り寄せできるいちごタルト

自宅でもつくれるいちごタルトですが、「作る時間がない」という方や、「お菓子づくりの腕に自信がない」という方、また「プロのつくる本格いちごタルトを楽しみたい」という方は、通販でお取り寄せをするのもおすすめです。

【冷蔵でお届け】軽井沢農園パティスリーから完熟いちごタルト5号

朝摘み完熟の状態の、香り際立ちこっくりと甘い高原育ちのエリートいちごを自慢のタルト生地にのせた、贅沢ないちごタルトです。

品種はその日のおすすめの完熟いちごでつくっているため、どんな品種が届くかは、届いてみてのお楽しみ!とのこと。 なるべく完熟を新鮮な状態で食べていただくため、届いたその日のうちに食べる必要があるそうなので、ご注意ください。 注文したら届くまで待ちきれなくなりそうですね。

【冷蔵でお届け】軽井沢農園パティスリーから完熟いちごタルト5号

¥3,980(税込)

苺のコンポートタルト

弱火でじっくり煮込んだ、苺の香りとやさしい酸味が感じられるたっぷりのコンポートいちごがのったいちごタルトです。 アーモンドクリームを詰めて焼き上げたサクサクのタルト生地と、生地の上に隙間なくたっぷりとのせられたコンポートいちごのコラボレーションを楽しめます。

苺のコンポートタルト

¥3,380(税込)

いちごのムースタルト 

こちらはなんと、旬のいちごのムースとたっぷりのベリーをトッピングした斬新なタルトです。 ムースの軽やかな食感と、タルト生地のザクザクした食感とがあわさって、新鮮なハーモニーを奏でてくれるでしょう。 赤いムースがちょこんと乗って見かけもかわいいので、プレゼントにも喜ばれそうですね。

いちごのムースタルト

¥2,700(税込)

苺のタルト お花とハ-トデコ 4号

お花とハートチョコレートがデコレーションされたいちごタルトです。 中身のしっかり甘いカスタードクリームと、いちごの酸っぱさがうまい具合にお互いをひきたてあってマッチしています。

苺のタルト お花とハ-トデコ 4号

¥4,580(税込)

見た目にもおいしいいちごタルトを楽しもう

いかがでしたか? 少し手間はかかりますが、その分、おいしく焼けたときの喜びはひとしおになりそうです。

いちご以外に、ブルーベリーやりんごなどでもタルトを作ってみてもいいかもしれません。 この春は見かけも味わいも華やかなタルトを、ぜひご自宅でもつくってみてくださいね。

最後に、記事の中で紹介した商品をまとめておきますね。

  • 【冷蔵でお届け】軽井沢農園パティスリーから完熟いちごタルト5号はこちら
  • 苺のコンポートタルトはこちら
  • いちごのムーズタルトはこちら
  • 苺のタルト お花とハ-トデコ 4号こちら
【自宅でできる】本格サクサクミルフィーユのレシピを紹介    

おいしいケーキと
オトクな
クーポンをお届けします QRコードからLINEに友達追加!

リンクをコピー
リンクをコピーしました!

Instagram