ケーキ通販 - Cake.jp

アマンド六本木店

「待ち合わせと言えばアマンド」 アマンドの歩みは、洋菓子と喫茶文化のストーリー。 1946年東京・新橋。喫茶と甘味の店として、アマンドは誕生しました。1949年には「復興の中で明るい気持ちになって欲しい」という想いから、当時では斬新な発想の「ピンク」を基調としたお店をつくり評判を呼びました(あとに”アマンドピンク”と呼ばれる)。以降、「本格的な洋菓子と喫茶の店」として東京各地に出店、あとに”アマンドスタイル”と呼ばれました。今では当たり前となった、おしぼりの提供、店頭にパラソルを置く、彫刻や絵画を飾るなどもアマンドが始めたと言われています。そして、1964年「アマンド六本木店」の開店より、「待ち合わせと言えばアマンド」のフレーズで洋菓子と喫茶文化をさら広めることに。アマンドの歴史は、「洋菓子と喫茶文化」のストーリーでもあるのです。

店舗情報

販売業者

株式会社アマンド

運営責任者

御園 真道

住所

〒106-0032

東京都 港区六本木6-1-26

  • 一覧画像
  • 店舗画像

この店舗の商品一覧

お気に入りに追加しました

お気に入りから削除しました