【知っ得!】思い出のケーキをスマホでおしゃれに残そう♡

特別な日のケーキはとっても豪華!だからこそ写真に撮って綺麗に残したいですよね!けれど、短時間で撮影しなければいけないので、なかなか上手に撮れないことも…。そこで、写真を撮る時に気をつけることと、「イマイチ」と感じた写真を素敵に大変身させる加工方法を教えちゃいます♡

絶対に撮影しちゃうお祝いケーキ♡


お祝いの時に必ずと言っていいほど用意されているケーキ!特別な日のケーキなだけあって、とっても豪華に飾られていることが多いですよね♪珍しいデザインのものも多く、ついつい記念に写真を撮りたくなってしまうほど♡

綺麗に撮影するならコンパクトデジカメや一眼レフカメラでじっくり撮りたいところですが、お祝いのケーキを何十分も独占することは難しいので、手軽に撮影ができるスマートフォンで撮影する人も多いのでは?

スマートフォンのカメラは、画面をタッチするだけでピントを合わせたり写真が撮れるので、細かい設定をしなくても簡単に撮影できちゃいます♪ここまで聞くと「スマホのカメラで事足りそう!」と思われがちですが、思わぬ所に落とし穴があるんです…!

スマホカメラの落とし穴!


「なんでも撮影できそう」と思われがちなスマートフォンのカメラですが、実は角度を変えると自動で明るさを再調整されてしまう落とし穴があるんです!なので、明るさが一定の場所でないと、自分が思う通りの明るさで撮影できない、なんてこともしばしば…。

思い出として撮影した写真を見返した時に、明るすぎたり暗すぎる写真だと、「せっかくの思い出の写真なのに…。」とがっかりしてしまいますよね。そこで、写真を撮る上での大切なことと、明るさがバラバラな場所でも素敵な思い出が蘇える写真の撮り方と加工方法をご紹介します♪

写真を撮影する時に大切なこと!

写真を撮影する上で大切なことは、とにかく写真を白とび、黒つぶれさせないこと。これが出来ているかいないかで、のちのち写真を加工する時に加工できる範囲が変わってきます!

■「白とび」とは…

明るすぎる写真を撮影すると、赤枠部分のように「白」として記録されます。そうすると、あとで加工をしようとしても「白」以外に情報がないので、本来あった物体が復元できなくなってしまいます。

■「黒つぶれ」とは…

暗すぎる写真は、物体を黒く潰れさせてしまうことがあります。一度「黒」と記録されてしまうと、いくら画像自体を明るくしても黒い部分の物体情報はないので復元が難しくなります。

白とび、黒つぶれのある写真でなければ、画像を素敵に加工することも出来るので、撮影をする時には被写体に明るすぎる、暗すぎる部分がないかチェックしてくださいね♪

スマホで上手にケーキを撮影♪

スマートフォンで上手に写真を撮影するコツは、「メインの被写体を決める」こと!メインを決めることで、本当に撮影したい被写体がブレないようにします!今回のテーマは「ケーキ」なので、ケーキをメインの被写体として撮影をしていきます♪

それでは、実際に写真を撮影していきたいと思います!ここでは撮影する対象や焦点の合わせ方に注目しながら、おすすめの撮り方を3つご紹介します♪

【ケーキと飾り付けの両方を綺麗に入れる】

写真を撮るといったら定番の「全体を写す」撮り方。全体像をそのまま記録するので、写真を見れば楽しかったお祝いの思い出が蘇るはず♪メインの物体を大きく撮ろうと近くに寄りがちですが、きちんと距離を取って撮影することがポイントです!

【ケーキの一部分をアップにして全体に焦点を合わせる】

「メインの一部分をアップ」にすることで迫力のある写真が撮れます!この時、斜め上や真上から撮影することで、さらに迫力のある印象的な写真を撮影できるんです♪光の当たり方次第ではスマートフォンの影が入ってしまうこともあるので、黒い影が入らないように注意してくださいね!

【ケーキの手前に焦点を合わせて後ろをぼかす】

おしゃれな写真を撮影したい方にオススメな「後ろをぼかす」撮り方!スマートフォンの画面を一定時間タッチすることで焦点がロックされます♪メインと後ろの物体との距離が遠いほどぼけやすくなるので、メインを引き立てたい時は後ろとの距離も気にしてみてくださいね!

それぞれの撮影方法を組み合わせることで、もっと素敵に撮影することも出来ますよ!一通り撮影に慣れてきたら、自分なりのアレンジでいろんな撮影方法を試してみてくださいね♪

デフォルト機能で画像の明るさや色味を調整!

記念に撮影したケーキの写真ですが、改めて見返すと「思ったより暗い」「色がくすんでる」と感じたことはありませんか?スマートフォンで撮影しているので、写真加工アプリを使えば簡単に加工できてしまいますが、どのアプリを使えばいいか分からない方も多いはず。

そんな時に便利なのが、実はデフォルトの画像加工機能なんです!調整したい項目をタップすれば、調整バーを左右にスライドさせるだけで簡単に加工ができちゃいます♪

■編集をするには?

まずは、加工したい写真を選んで編集ボタンをタップ!タップすると画面が黒く切り替わるので、画面下に表示されているアイコンの中から調整ボタンを選んでタップしましょう♪

■どんな事ができるの?

調整ボタンをタップすると、「ライト」と「カラー」という項目が表示されます。ライトは明るさ、カラーは色味を調整できるので、暗い写真を明るくしたいのであればライトの「明るさ」を、色がくすんでいるなと感じたらカラーの「彩度」と書かれたところをタップ!

■どうやって調整するの?元の画像に戻したい時は?

項目をタップすると画面下部に調整バーが表示されるので、バーを左右にスライドして調整してくださいね♪最終的に出来上がった画像が好みではなかった場合は、編集画面の右下にある「元に戻す」ボタンをタップすれば元の画像に戻りますよ!


実際にデフォルト機能を使って加工した画像がこちら!「Before」が全体的に暗く色味もくすんでいるのに対し、「After」はパッと明るく色も鮮やかですよね♪「明るさ」と「彩度」を調整することで、こんなに綺麗になっちゃうんです!

アプリの使い方が分からなくて元画像のまま保存していた方、デフォルト機能は使いづらいと避けていた方、これを機会にぜひ使ってみてくださいね♪素敵な思い出の写真がもっと素敵に大変身するはずですよ♡

写真編集アプリを使っておしゃれに仕上げ加工♡

明るさや色味はデフォルト機能でも十分調整できることをご紹介しましたが、いわゆるフィルター加工されたおしゃれな写真にするには、やっぱりアプリでの加工が必要不可欠!そこで、写真編集アプリを使ったおしゃれ加工をご紹介したいと思います♪

今回は、みなさんが簡単にダウンロードできる無料アプリで加工をしていきたいと思います!名前は「POMELO(ポメロ)」と、とっても可愛らしいのですが、加工や調整機能がたくさんついている優れもの!これ1つで様々な雰囲気の写真が作れちゃいます♡

1.画像を選ぶ

まずはアプリを起動して、その場で写真を撮影して加工したい人は「Camera」を、既に撮影した画像を加工したい人は「Library」を選択してください♪

今回は既に撮影してある写真を加工するので、Libraryを選択!加工したい写真を選んでタップしたら、画面下に表示される「Edit」で加工画面に切り替わります!

2.フィルターを選ぶ

加工画面に切り替わったらまずはフィルター選び!なんと、無料で使えるものが44種類もあるんです♪タップをするだけで簡単にフィルターを選択できるので、イメージにあうフィルターをスムーズに探せます♡

■ポイント
フィルターを2回タップするとフィルターのかかり具合も調整可能!フィルターを薄くしたい場合は左側に、濃くしたい場合は右側にスライドして、好みの色合いを探してみてくださいね♪

3.明るさや色味調整をする

フィルターによって元画像にかなりの加工がされているので、明るぎる場合は「明るさ」を、色鮮やかすぎる場合は「彩度」を、明るさや色が強くはっきりしすぎている場合は「コントラスト」を調整すると良いですよ!

■ポイント
画像が極端に青すぎたりオレンジすぎる場合は、調整項目の左から二番目のマークをタップして「色温度」を変えましょう♪画像がオレンジすぎる場合は青側へ、青すぎる場合はオレンジ側へ調整してくださいね!

4.ぼかしをプラスする

調整項目を左にスライドして、一番右側にあるしずくマークをタップ!しずくマークをタップすると画面中央に白い線の二重丸が表示され、内側がぼかす範囲、外側はぼかす度合いを調整できます♪

スマートフォン画面に指を2本置いて揃えた指をピースするように開くと円が大きく、ピースを閉じるようにすると円が小さくなります♪写真を見ながらちょうど良いぼかし具合を調整してみてくださいね!

■ポイント
内側の線と外側の線が近いほど、ぼかし度合いが強くなります。ほんのり優しいぼかしを掛けたい場合は、画面下部に表示される調整バーでぼかしの幅を大きくしてみてくださいね♪

5.画像を保存する

全ての加工と調整が終わったら、画像を保存しましょう!画面の右上に表示されている保存ボタンをタップすると、自動的にアルバムに保存されます♪元画像に上書きではなく、新しい画像として新規保存されるので安心して保存できますね♡

■ポイント
おしゃれに加工した写真を共有するのも簡単♡写真を保存するとSNSのアイコンが表示されるので、タップするだけでそのまま投稿できちゃいます♪

元画像と比べると、


加工前はちょっと物足りなかった写真が…


画像全体がとても明るく色も綺麗に仕上がり、とってもフォトジェニックに♪画像の中心から外側に向かってぼかし加工をしたことで、思い出の写真にふさわしい柔らかな雰囲気になっていますよね!これならパーティー当日の素敵な雰囲気も鮮明に残せそう♡

※POMELOをダウンロードする方はこちら → iPhone / Android

「写真の加工をしたことがないから…。」とそのままにしがちな方も多いと思いますが、加工をすることで蘇る思い出も沢山あるはずですよ♪「上手く撮れなかったから」と、せっかくの思い出をそのまま埋もれさせないためにも、是非チャレンジしてみてくださいね!



ライター:みゆき

日時: 2017/04/17