【スタッフクラフト】特別なケーキを飾る手作りランチョンマット♪

ケーキを置くテーブルはいつも同じ。そこにランチョンマットをプラスするだけで、いつもと同じテーブルがなんだか違う物のように思えますよね!そこで、今流行りの「布描きクレヨン」を使って、テーブルをワントーン明るくする真心こもったオリジナルランチョンマットを作りませんか?

テーブルを飾るランチョンマット

お部屋にあわせて選んだテーブル!
素材のままを楽しんだり、テーブルクロスを敷いたり、色々な使い方が出来ますよね♪
スタッフMは、木製のダイニングテーブルに透明なテーブルクロスを敷いています!
誤って水をこぼしてしまっても直接テーブルにはかからないですし、透明なので木製の素材感を楽しめてとっても気に入っています!
ただ、お祝いの時にいつもと同じ雰囲気のテーブルだと、なんだか特別感が薄れてしまう気がします。

そこで、今流行りの「布描きクレヨン」を使って作るオリジナルランチョンマットで、いつものテーブルをワントーン明るく飾りつけしちゃいましょう!
手描きのランチョンマットで、テーブルの雰囲気を特別感溢れるお祝いモードにがらりと変えてみたいと思います!

布描きクレヨンってなに?


布描きクレヨンとは、布に絵を描いてアイロンをかけると、クレヨンが布に移ってオリジナルのグッズが作れるクレヨンです。
使い方は普通のクレヨンと変わらないので、童心に返ったように楽しく絵が描けますし、お子様やお友達とも一緒に描けるので、寄せ書き感覚でオリジナルプレゼントを作ることもできちゃいます♪

オリジナルランチョンマットを作ろう!

スタッフクラフトが始まって、今回で3回目となります!
普段は「身近にあるものでクラフトに挑戦!」というテイストですが、今回は「オリジナリティ」を追求したクラフトに挑戦です!
材料の数は少なく、今回は【2つ】となっています。
制作時間はイラストを描く時間によって左右されますが、大体15分~30分で完成するので、「こんなに簡単にオリジナルランチョンマットが作れるの!?」とビックリしてしまいました!
それでは、早速オリジナルランチョンマットの制作に挑戦したいと思います!

★材料
・無地のランチョンマット
・布描きクレヨン
★所要時間
 15分~30分



本来は、絵を描き上げた後にキッチンペーパーを当ててアイロンでクレヨンを定着させますが、オフィス内でアイロンの使用が難しかったので、今回はアイロンとキッチンペーパーを使用していません。
実際に布描きクレヨンをご使用される場合は、追加でキッチンペーパーとアイロンを用意してくださいね!

1.ランチョンマットに描くイラストの下絵を作成します。



今回はパソコンで下絵を作成しました!
紙にシャープペンで書くと、間違えたり直したいところを消す作業に手間がかかるので、パソコンで下絵を描いたほうが手間がかからずに下絵を完成させられます!

2.下絵を元に、ランチョンマットへ下書きします。



今回は、手元にあったシャープペンで下書きしました!
下書きの線を濃く書きすぎてしまうとクレヨンでなぞる時に目立ってしまうので、なるべく薄く下書きするのがポイントです!

3.下書きの上からクレヨンで線を描いていきます。



手を布につけながらクレヨンを使うと、手と布がこすれてクレヨンが伸びてしまいます。
クレヨンを使ったところに手がかかってしまう場合は、手を浮かせながらクレヨンを使うか、手の下にキッチンペーパーなどを敷いて擦れないようにしましょう!

4.線を引き終わったら色を塗っていきます。



筆圧が不安定な場合、色ムラが出来やすく感じました。
そのため、最初はうす塗りから始めて、濃く塗りたい場所は何度か重ね塗りした方が綺麗に仕上がります♪

5.イラストの描き忘れやバランスが悪くないか確認します。



全体のイラストを確認して、描き忘れやバランスが悪くないか確認しましょう!
最後の確認をきちんとすることで、よりクオリティの高いランチョンマットになりますよ♡

6.全体のバランスを整えたら完成です。



実際に布描きクレヨンを使うときは、イラストが完成した後にキッチンペーパーの上からアイロンを当ててクレヨンを定着させてください。

特別なテーブルへ早変わりさせるオリジナルランチョンマット♡



テーブルにランチョンマットを敷いてみました!
いつもと同じテーブルもアイテムが1つプラスされるといつもと違ったテーブルに見えますね!
心なしかテーブルも生き生きしているよう♪
布描きクレヨンなら布に直接描き込めるので、好きなキャラクターやお祝いのメッセージを書いてプレゼントしてもとっても喜ばれると思います♪

今回のリメイクはいつもより時間がかかりますが、より素敵度のUPするアイテムになっています!
お祝いの雰囲気に合わせて色々なランチョンマットを作れば、お祝いをもっと楽しめること間違いなしです♡

▼今回使用したケーキ

記念日をもっと盛り上げるとっておきのケーキです!キイチゴの酸味とチーズの濃厚さが大人気のチーズケーキは、お友達はもちろん、お子様や大人だけのパーティーでも美味しく召し上がって頂けます!

▼オススメデコレーションケーキ

大切な記念日だからこそ、思い出に残るオリジナルケーキでお祝いしましょう!世界にひとつだけのケーキだから、ずっとみんなの記憶に残り続けます♪

「作ってみた!」大募集!

バースデープレスでは、「スタッフクラフトを作ってみた!」という投稿を大募集しています!
ツイッターやフェイスブック、インスタグラムで、ハッシュタグ「#スタクラ作ってみた」をつけて投稿してくださいね♪
ハッシュタグがついた投稿にスタッフMが出没するかも…!?

日時: 2016/12/28