タレント・福井仁美さんに聞く!特別なケーキを注文する理由とは

ラジオパーソナリティや、『オトナ美人になるレッスン(日本文芸社)』の出版、テレビ番組のレポーターなどマルチに活躍する福井仁美さん。過去3回もバースデプレスでオーダーケーキを注文してくださっている彼女に、過去3度のオーダーがどのような内容だったのか詳細をお伺いしてきました!

《福井仁美さんプロフィール》

9月28日生まれ。テレビやラジオをメインに、マルチに活動中のタレント
2008〜2016王様のブランチ リポーター/Hawaiian May 公式アンバサダー/GoProGirl/ラジオパーソナリティ/著書「オトナ美人になるレッスン 」日本文芸社

半年かけたサプライズ!とにかくクオリティを重視した『似顔絵ケーキ』


―福井さんが初めてバースデープレスを利用してくださった時のことをすごく覚えています!
 大きな似顔絵ケーキを注文してくださったと思うのですが、なぜ似顔絵ケーキだったのですか?


はい。私を含めた王様のブランチの同期4人がすごく仲が良いのですが、毎年誕生日にサプライズを企画するんです。似顔絵ケーキでお祝いしたれいちゃんの誕生日は、30歳になる特別な誕生日だったので半年くらいかけて内容を考えました。

れいちゃんは、誰かが似顔絵ケーキでお祝いされているのを見ると「いいなぁー」って呟いていて(笑)みんなで「ケーキどうしよっか」って、いろいろ話し合った時に「やっぱり似顔絵ケーキだよね」っていう結論になったんです。




(出典:福井仁美オフィシャルブログ「Hitomi Fukui officialBlog」)


(出典:福井仁美オフィシャルブログ「Hitomi Fukui officialBlog」)



―クオリティがすごく高いですね!
 この似顔絵ケーキはどんなところにこだわってオーダーされたのですか?

はい、とにかく似顔絵が似ることにこだわりました!クオリティ重視です。
服装はれいちゃんは2児の母ながらも、昔からやっていたバレエに復活したのでバレエの衣装にして、あとは体と顔のサイズのバランスですね!(笑)ちょっとシュールになるように顔のサイズを大きくして、可愛らしい、愛らしいかんじにしてもらいました。




―これは盛り上がりそうですね!ブログでも拝見したんですけど、お祝い素敵でした!
 実際に届いたケーキはいかがでしたか??


れいちゃん涙もろいので泣くんじゃないかと思ったんですけど、まさかの大爆笑でした(笑)「いま食べられない」「持って帰りたい」とまで言ってくれて、こっちまで嬉しかったです!結局、れいちゃんの子供が我慢しきれなくてフォークで食べちゃったっていう…!すごい可愛いですよね(笑)



大好物は”もつ鍋”!『もつ鍋ガール』へのオーダーケーキとは?


―2度目のご注文もすごく特殊だなと思いました!どういった経由で『もつ鍋ケーキ』を要望されたんですか?


もつ鍋ケーキも、王様のブランチのレポーターを通じて仲良くなった子に贈りました。旦那さんの仕事の関係でドイツとオランダに住んでるんですけど、その子が日本に帰ってくるときは仲の良いのメンバーで集まるんです。LINEのアイコンまでもつ鍋の写真にするくらい、いつも「もつ鍋が食べたい!」と言っている子なんですけど、その子の30歳のお誕生日をもつ鍋ケーキでお祝いしました。

もつ鍋屋さんでお祝いするのもしっぽりしちゃうし、おしゃれなカフェでもつ鍋パーティーをする訳にもいかず…。そこで思いついたのが「もつ鍋をケーキにしちゃえばいいんじゃないか」っていうアイデアでした。その時にハッと思いついたのがバースデープレスで、すぐに問い合わせましたね(笑)



(出典:福井仁美オフィシャルブログ「Hitomi Fukui officialBlog」)




(出典:福井仁美オフィシャルブログ「Hitomi Fukui officialBlog」)



―もつ鍋好きから見た『もつ鍋ケーキ』、満足して頂けましたでしょうか…?


っもう!絶叫してました!!「もつとキャベツの再現が凄い!」「もつの匂いがしてきそう!それが最高」って喜んでました(笑)とにかく好評で、ずっとみんな写真撮っていてなかなか食べられなかったですね。にんにくまで忠実に再現されていて、細かいところまで最高でした!お店の人も「いろんなケーキ見たけどこれはスゴイ!」って写真撮っていましたけど、お店の人まで写真を撮るって珍しいですよね(笑)




―喜んでもらえてうれしいです!もつ鍋ケーキ、味はいかがでしたか?


見た目はもつ鍋だけど、中にはフルーツとかがぎっしり入っていました。ここでまた盛り上がったんですけど、もつやニンニクの部分を食べてもケーキの味がするっていう、こう…ちぐはぐな感じが面白かったです!誕生日のお祝いって、盛り上がることが重要じゃないですか?最後まで素敵なお祝いができて本当に嬉しかったですし、美味しいし、もつ鍋ケーキも本当によかったです!参加した人みんなブログに写真のせてましたもん「史上最高のもつ鍋ケーキ」って(笑)



スコアまでも忠実に!記念球と共に贈った『甲子園ケーキ』

―内容の濃いお祝いばかりで楽しそうです!
 あと、福井さんのインスタにアップされていた『甲子園ケーキ』も印象深いです!

あの甲子園ケーキは元々モデルをしていた子に贈りました。甲子園の時期になると「東京から消える」っていうとにかく甲子園が大好きな子で(笑)人を喜ばせるのがすごく上手で、私もすごく素敵な誕生日祝いをしてもらったことがあるので、この子の誕生日祝いも思い入れがあったし少しハードルが高かったです。
いつものお返しを何かしたいと考えたときに「もう甲子園しかない!」と思って甲子園ケーキが作れるかどうかバースデープレスに連絡しました。






―審判服に審判帽、野球ボールまで…!!これは喜んでもらえたんじゃないでしょうか?


はい。ケーキの写真を家族に送って自慢してました(笑)熱闘甲子園の文字とか、芝の再現もすごくて本人は絶句してましたもん。今年の春の甲子園の決勝のスコアをケーキにそのまま書いてもらったのは、決勝での感動も思い出してもらえるかなと思ってオーダーしました。喜んでもらえてよかったです!あとは決勝の試合の記念球も一緒にプレゼントしたんですけど、これだけ甲子園が好きな子なのでシリーズ化してもいいかもしれないです(笑)



なぜこんなにケーキにこだわりを?彼女の原動力とは


―すごく素敵なエピソードばかりで感動しちゃいました。
 どうしてここまで素敵な誕生日を演出して、ケーキまで特別なものを用意するんですか?

今年は仲良しのメンバーが30歳になる子が多いので、特別気合が入ってます。ワンランク上のお祝いをしたいなという気持ちが強くて。でも、やっぱり皆いろんなケーキを見てきていて、色んなケーキ屋も知っているのでケーキはすごく悩みますし、悩んだ分なおさら素敵なケーキを用意したいなと考えちゃいますね。


―1年に1度の誕生日は、特別な日にしたいですよね。
 実際にバースデープレスを何度か使用してみていかがでしたか?

まず、1つのサイトに色んなケーキが売っていて、選べるところがいいですよね!いろんなケーキ屋さんのサイトを回らなくていいので、すごく探しやすいです。その上、全国指定した場所まで届けてくれてこちらもどんな物が届くのかと楽しむこともできます。実際、似顔絵ケーキは神戸に届けてもらいましたし、都内の有名店も素敵だけど値段はバースデープレスの倍近くで、全国配送の対応はできなかったりするので頼めないこともありますし。
あと、冷凍のケーキは味が美味しくないんじゃないかと心配でしたが「美味しい」と食べてくれる皆を見ると、美味しくて見た目も良いケーキが用意できて幹事側の私もすごく嬉しいです。





過去3度もバースデープレスを利用してくださっていて、更に素敵なエピソードをお持ちの福井仁美さん。 終始笑顔で対応してくださり、見た目だけでなく、内面から溢れる美しさに圧倒されました!
ご協力、本当にありがとうございます!(今後とも、バースデープレスを宜しくお願いします。)

▼バースデーケーキはこちらからチェック!


---------------
福井仁美さんのSNS
Instagram:@hitton28
Twitter:@hitomi_fukui
Blog:Life's a Beach!!

福井仁美さん著書
『オトナ美人になるレッスン(日本文芸社)』こちら

---------------



今回の取材場所「La chou chou(ラシュシュ)」をご紹介♪



表参道・原宿にある大人の女性の隠れ家ビストロカフェ「La chou chou(ラシュシュ)」
どこを見てもフォトジェニックな店内は落ち着いた雰囲気で、まさに『大人の女性』にぴったり。
今回はランチとディナーとどちらの時間でも注文できるお料理をいただきました♪





中央:La chou chou お米のサラダ丼~アドカド&マグロ~ 1,350円(税抜き)
手前:ディアボロ(ペリエ+シロップ)  各種780円(税抜き)





「大きめにカットされたアボカドとマグロと野菜がたくさん入っていて健康的。
これは食生活を気にしている方でも気にせず食べられて美味しいです。
原宿/表参道にある隠れ家ビストロカフェということで立地もいいですし、お料理も豊富。
ここで誕生日をお祝いしたり女子会をするのも素敵だと思います!」と福井さん。




スタッフ、福井さん共にお洒落な店内と美味しい料理に引き込まれ、あっという間の取材となりました。バースデープレスおすすめの「La chou chou(ラシュシュ)」さん、ぜひ行ってみて下さいね!詳細は下記からどうぞ。